【進撃の巨人完結まで残り1話】最終回は34巻139話!最終コマの赤子は誰か?

進撃の巨人完結について

2021年1月5日に進撃の巨人は「4月9日の139話に完結」という発表がありました。

作者・諫山創先生よりコメント

あと3年で終わると8年前から言ってましたが、ようやく終えることができそうです。
大変長くなってしまいましたが、最後までお付き合いいただけましたら幸いです。
決して編集部に引き伸ばされたわけでもなく、むしろ「いつ終わるのか」と急かされ続けての晩年でした。すいません、ようやく終わります。
今まで読んできてよかったと思っていただけるように、最終回に向けて頑張ります。

『進撃の巨人』はいつ最終回を迎えるのか?最終コマの赤子は誰か?などを考察します。2020年11月9日時点の私の予想としては

  • 138話 or 139話で完結
  • 最終回は2021年3月 or 4月
  • 最終巻は34巻(4話〜5話)収録

です。根拠となるポイントは以下の通り

  • 「完結まで残り1〜2%」(2020年11月に作者が発言)
  • 進撃の巨人展の「最終話の音」の場面が134話で登場
  • 135話発売=34巻まで物語は続く

最終話直前ということで情熱大陸で描かれた「最終コマの赤子と男性が映る」や「残された伏線」などについて考えていきましょう!

 

【進撃の巨人完結】最終回は34巻139話

「だいたい4巻で1章、各章ごとに描くことは決まっている」と2014年のインタビューで諫山先生は語っていました。

アニメとの対応関係も考えると「31巻〜34巻」の4冊で一区切りという可能性が高いです。

近年は1冊4話収録なので、34巻の135話〜138話で終わりだと思います。

【1/5 追記】

34巻は1巻5話収録となります(普段は4話収録です)

1巻~4巻序章アニメS1
5巻~8巻トロスト区攻防戦(vs女型)アニメS1
9巻~12巻ウトガルド城攻防戦(vs鎧)アニメS2
13巻~17巻王政編アニメS3
18巻~22巻シガンシナ区決戦(vs獣)アニメS3
23巻~26巻マーレ編アニメS4
27巻~30巻パラディ島内紛編アニメS4
31巻~34巻地鳴らし編アニメS4

進撃の巨人完結までにカウントダウン

諫山先生は2020年11月8日に行われた「進撃の巨人 in HITA~進撃の日田~」の大山ダム除幕式にて「昨日、ファンの方に聞かれて、進撃の巨人は残り1〜2%で終わると答えた」と語っていました。

進撃の巨人134話を描き終えた段階で「残り1〜2%」なので希望的に見積もっても「2.6話」程度となります(137話で終了)。

ただ諫山先生は過去にも「予想よりも連載が伸びてきた」という過去があるので、もう少し連載は伸びてくれると信じています(ファンの願望です)。

2013年「ゴング格闘技11月号」にて

「20巻完結を⽬標にしている」

2014年1月放送「夏目と右腕」にて
「23巻までに完結を目指します」

2014年9月「ダ・ヴィンチ10⽉号」にて

「あと3年ぐらい 早く完結させたい(25巻前後)」

2019年7月「アフター6ジャンクション」にて

「最近はあと1年ちょっととかそのくらいかなぁって」

2019年12月「Twitter」にて

「(2020年の抱負として) 連載完了!!」

2020年6月「新・情報7daysニュースキャスター」にて
「残り5%とかですかね」

2020年11月「進撃の巨人 in HITA~進撃の日田~」にて
「(昨日) 連載は残り1~2% (とファンに答えた)」

 

進撃の巨人は34巻139話で終わる?スケジュールは?

進撃の巨人終了までのスケジュールを考えてみましょう。

ちなみに初期の頃は1冊に5話収録もあったので、もしかしたら139話まで伸びる可能性もあります(これはただの願望なんだがな…)。

ちなみに2021年1月の別冊少年マガジンには「リヴァイ兵長の缶バッジ(サウナ姿)」が特典としてつくので、連載がそこまで続くのは確定でしょう。

別マガ発売月話数イベント
2020年12月135話(34巻)アニメS4放送開始
2021年1月136話(34巻)単行本33巻発売
2021年2月137話(34巻)
2021年3月138話(34巻)アニメS4一旦終了?
2021年4月139話(34巻)
2021年5月34巻発売?
2021年6月34巻発売?

完結直前の諫山創先生インタビュー「新・情報7daysニュースキャスター」

世間から完結を惜しむ声が多くあがっていますが、今一度心境をお聞かせください

連載中の11年間は、仕事をしない日でも常に締め切り日が頭にあったので、それがなくなるのは、どんなにいいことだろうと思いを馳せ、楽しみだと思うとともに、職場を解散する寂しさ、作中のキャラクターを書く機会が無くなる寂しさもあります。

もうすぐ終わると思ってからが長かったです。これはサウナを出るときの最後の1分がやたら長く感じてしまうのと同じ現象だと思います。残り5%とお答えした時は、感覚的なものでしかなかったのですが、実際何%だったか気になります。

今一度、ファンの皆さんへ向けて、メッセージをお願い致します。

連載は終わりますが、進撃の巨人が、2009年から2021年の文化としてわずかにでも加わることができるなら、作者としてこれ以上のエゴはありません。
読者の皆さんと駆け抜けたこの時代が、僕の青春であり、かけがえのない時間でした。本当にありがとうございました。
そして、こういうことは、単行本の後書きとかに書くべきなんじゃないかと思いました。

「予想しきれない」と語っていた結末は、決まりましたか?

「これからです!」

Nキャス諫山先生諫山先生のインタビュー書き起こし

 

進撃の巨人展FINAL「最終話の音」は134話で登場か?

「進撃の巨人展 FINAL」で一足先に「最終話の音」を公開していました。

展示会の音の内容としては

  • 爆発や銃声音
  • 吹き荒れる風の音
  • 人々の悲鳴、叫び声
  • 立体機動装置の移動音
  • 「エレン!」と呼ぶアルミンの声

という感じです。

※ちなみに”「最終話の音」は「最終コマ」に至る前の「クライマックスのシーン」を表現したもの”と諫山先生がアフター6ジャンクション(2019年7月)で述べていました。

そしてこの「最終話の音」は進撃の巨人134話の状況とほぼ一致しています。進撃の巨人の最終回が本当に近いんだなあ…と134話を読むと感じてしまいますね…。

【進撃の巨人】第134話『絶望の淵にて』【完全解説・考察】

 

情熱大陸の「最終コマの赤子と男性の姿」は誰?

もう一つ最終回に関して考える上で重要なのが、2018年11月18日に情熱大陸(TV番組)で放送されていた「最終コマの赤子と抱きかかえる男性の姿」です。

諫山創先生が、担当編集のバックさんと一緒に「最終章の打ち合わせ」をしていました。その中で、『進撃の巨人』の「最終コマ」のイメージを描き、なんと視聴者に公開してくれました。

可能性としてはいくつかあります。

  • 男は「エレン」 赤子は「ヒストリアの子供」
  • 男は「グリシャ」 赤子は「エレン(新生児)」
  • 男は「ファルコ」 赤子は「ガビとファルコの子」

 

詳しくはYoutube動画を御覧ください。

コメントはご自由にどうぞ!