【進撃の巨人】22巻の完全解説

タキ

TwitterYoutube もやってます。

進撃の巨人22巻

ライナー、ベルトルト、「獣の巨人」との戦いの末、多大な犠牲を払いながらもエレンの生家へ辿り着いた調査兵団。その地下室にて、彼らはグリシャが残した3冊の本を手にする。その本に記されていたのは、グリシャの幼き日の記憶。そして、およそ1800年前、一人の少女が巨人の力を手にしたことから始まる二つの民族の暗黒の歴史。明かされたグリシャの過去と突きつけられた世界の真実を前に、エレンら調査兵団の進む道は…。

進撃の巨人22巻収録話

  • 第87話『境界線』
  • 第88話『進撃の巨人』
  • 第89話『会議』
  • 第90話『壁の向こう側へ』

 

進撃の巨人22巻87話

第87話『境界線』の解説

進撃の巨人22巻88話

第88話『進撃の巨人』の解説

進撃の巨人22巻89話

第89話『会議』の解説

進撃の巨人22巻90話

第90話『壁の向こう側へ』の解説

22巻87話『境界線』
88話『進撃の巨人』
89話『会議』
90話『壁の向こう側へ』

コメントはご自由にどうぞ!