【進撃の巨人】ネタバレありで72話「森の子ら」考察・感想【ファイナルシーズン4期13話】

当記事のネタバレ範囲
進撃の巨人TVアニメ75話以降 / 単行本33巻まで

進撃の巨人TVアニメファイナルシーズン13話目(72話)「森の子らをネタバレありで考察します。

原作派の私タキが、アニメ化で追加された「アニメオリジナル」表現を中心に、原作&アニメがもっと楽しくなるような情報をまとめました。

進撃の巨人アニメFinalSeason後半の内容も含みますので、アニメ勢の方はご注意ください。ネタバレなしの解説が見たい方は【進撃の巨人】ネタバレなしでアニメ72話「森の子ら」解説をご覧ください。

タキ

TwitterYoutube もやってます。
考察記事一覧
60話 | 61話 | 62話 | 63話 | 64話 | 65話 | 66話 | 67話 | 68話 | 69話 | 70話 | 71話 | 72話 | 73話 | 74話 | 75話
【進撃の巨人】ネタバレありで71話「導く者」考察・感想【ファイナルシーズン4期12話】

ネタバレありで進撃の巨人ファイナルシーズン4期13話(72話)「森の子ら」を考察

私が気になったアニメオリジナル(アニオリ)の要素は以下の通り

  1. サシャ両親とカヤの演出
  2. ジークのラガコ村演出
  3. ガビとサシャ家族の距離が近い

 

サシャ両親とカヤの演出

原作でも悲惨だった、ガビとサシャ関係者たちの話がアニメ化です。音楽も声もつくと迫力が一味違いますね。

特にサシャ両親がガビを見つめる視線や、おどろおどろしい感じはアニメならでは。

カヤがガビを襲うシーンも原作とは違うアニメーション(動きつき)でしたね。

 

ジークのラガコ村演出

ジークがラガコ村に脊髄液入りガスを噴射したシーンがより具体的に描かれました。漫画よりも詳細がわかりますね。

なかなかに悲惨な様子です…。井戸水に混入という説もありますが、しっかりガスをマーレ軍人と共にまいているようです。

村人全員が巨人化ですから、かなりの威力…。

 

ガビとサシャ家族の距離が近い

地味なポイントとして、ガビがサシャ家族にやや心を許している描写も見どころです。

最初にサシャ家族が入ってくるところのコメディーな描き方はアニオリでしたし、そのときにサシャ母(リサ)がガビの肩に手をかけているのも、二人の微妙な距離の縮まりかたを表現しています。

 

進撃の巨人4期13話(72話)「森の子ら」のネタバレ感想

タキ個人の主観多めでざっくばらんに語っていきます。72話の解説動画とかぶる内容多め。

 

モテたことくらいあるおじさんリヴァイ

アニメ化されたリヴァイの「モテたことくらい…ある」のシーン。嬉しいですね。

微妙に溜めを入れての発言。思ったよりも長尺で、最高です。

原作だと、かなり小さいコマでギャグ扱いだったのですが、アニメだと画面いっぱいのリヴァイの姿だったので、その辺りのバランスをうまくとった形ですね。

 

フロックのゲス顔

コレも漫画からアニメ化して楽しみなシーンの一つでした。ゲス度がより増した感じの顔で、今後も使われ続ける画像でしょう。

イェーガー派のシンボルとなりえる伝説の一枚。

 

【今週のライナー】ノーライナー

今週もライナーは出なかったです。この時期はライナー不足が続きます。これは進撃の巨人における一つの問題点であり、改善点でもあります。

「一方その頃ライナーは…」とナレーションが入り、ライナーの情報を出しても良いと思います。あるいは「現在公開可能なライナー」はまだでしょうか。

 

漫画(原作)は27巻・28巻 収録

今回の話は、漫画原作の27巻/28巻に収録されています。原作との違いもたくさんあるので、まだ読んでいない方は必見です!

 

ちみキャラ4コマ漫画「調査兵団-ファイナル」

まとめ

進撃の巨人アニメ72話について考えたことや思ったことをつらつら語りました。もっと詳しい話は以下の動画で語っていますので、興味あればどうぞ

【進撃の巨人アニメ72話】漫画より泣けた…。アニメオリジナル演出を全解説

そもそも話の内容がわからないよー!という人はネタバレ無しの72話解説記事もあるのでそちらをどうぞ。

ちなみにアニメ全話を見返したい方はAmazonPrimeがオススメです。放送翌日の昼12時に最速公開されますし、初月無料&月額料金も最安なので。
AmazonPrimeで全話見られます

タキ

進撃の巨人を布教するために記事もシェアしてもらえると嬉しいですw
考察記事一覧
60話 | 61話 | 62話 | 63話 | 64話 | 65話 | 66話 | 67話 | 68話 | 69話 | 70話 | 71話 | 72話 | 73話 | 74話 | 75話

コメントはご自由にどうぞ!