【進撃の巨人】ネタバレありで71話「導く者」考察・感想【ファイナルシーズン4期12話】

当記事のネタバレ範囲
進撃の巨人TVアニメ75話以降 / 単行本33巻まで

進撃の巨人TVアニメファイナルシーズン12話目(71話)「導く者をネタバレありで考察します。

原作派の私タキが、アニメ化で追加された「アニメオリジナル」表現を中心に、原作&アニメがもっと楽しくなるような情報をまとめました。

進撃の巨人アニメFinalSeason後半の内容も含みますので、アニメ勢の方はご注意ください。ネタバレなしの解説が見たい方は【進撃の巨人】ネタバレなしでアニメ71話「導く者」解説をご覧ください。

タキ

TwitterYoutube もやってます。
考察記事一覧
60話 | 61話 | 62話 | 63話 | 64話 | 65話 | 66話 | 67話 | 68話 | 69話 | 70話 | 71話 | 72話 | 73話 | 74話 | 75話
【進撃の巨人】ネタバレありで69話「正論」考察・感想【ファイナルシーズン4期10話】

ネタバレありで進撃の巨人ファイナルシーズン4期12話(71話)「導く者」を考察

私が気になったアニメオリジナル(アニオリ)の要素は以下の通り

  1. 英雄へーロストランプ
  2. イェレナの表情の違い
  3. レストランに向かうジャン
  4. ローグの台詞がナイルに変更

タキ

今回もアニメの追加演出はそこまで多くなかったですね…

英雄へーロスのトランプ

ハンジとオニャンコポンのトランプシーンは原作通り。ただ、オニャンコポンが持っているトランプの絵柄が「英雄へーロス」でした。これはアニメオリジナルの演出(というかMAPPAの遊び心ですね)。

 

イェレナの表情の違い

原作だとキラキラした目をした少女という印象でした。しかし、アニメでは「非常に狂信的」な雰囲気。イェレナは本気でエレンとジークに人生を賭けているというか「神」と思っていますからね。もはやピクシスのことは見ていないで、自分の考えに没頭していることがわかります。

この自分の感情をうまいこと使ってピクシス司令を騙そうとしましたが、結果的にはうまくいきませんでした。最後にイェレナが真顔になっていたのが面白かったです。

 

レストランに向かうジャン達

イェレナが守ったレストランが怪しいと睨むハンジさん達調査兵団メンバーwithオニャンコポン。

レストランに馬に乗って向かうシーンが追加されました。そして実はピークちゃんとすれ違っていた…というアニメ演出です。これは良い改変でしたね。

 

ローグの台詞がナイルに変更

「ハンジ、調査兵団団長としてどう責任を取るつもりだ?」というローグの台詞が、ナイルの台詞に変更されました。

憲兵団で名前がある数少ない幹部メンバーのナイル&ローグ。この二人は役割分担をしていた印象だったので、個人的にはアニメで変えなくても良かったんじゃないかなあ…と思っています。何か意図があるのか気になるところです。

 

進撃の巨人4期12話(71話)「導く者」のネタバレ感想

タキ個人の主観多めでざっくばらんに語っていきます。71話の解説動画とかぶる内容多め。

【今週のライナー】半裸イナー・ブ裸ウン

前回(70話)でライナーが半裸か全裸か不明でした。しかし今回アニメ71話でエレンが上半身裸で登場。ここから

  • エレンは半裸である
  • エレンはライナーに「おれとお前は同じだ」と話した
  • 故にライナーは半裸である

ということが推理できます。つまり前回のライナーはしっかり半裸だったと思います。

ただ【進撃の巨人アニメ71話】気づくと2倍楽しめるアニメ演出をまとめて解説で全裸派の意見もいただきました。こちらも説得力ある仮説ですので紹介させていただきます。

 

ライナーは全裸である。

まずお前と一緒だよと言っているが正確には昔のライナーと今の俺は一緒というか同じことをするという事を言っていて今のライナーは昔のライナーと比べて色々な経験を組んで進んだ位置にいるつまり今のエレンより一歩先にいると考える事も出来る。そして半裸の一歩先は全裸である。

また一番大事なのはライナーは英雄になりたいという事。ここで考えてほしいのが英雄像である。英雄ヘーロスは確かに服をきているが一般的に英雄の彫像を思い浮かべると全裸ではないだろうか。

またエレンとライナーはお前と一緒だよと言っているが実は表裏一体の関係でもあるといえる。エレンは半裸の状態から服をきたがライナーは半裸の状態から服を脱ぐという可能性の示唆。

ライナーがファルコを守った時上半身だけで下半身はグロテスクというか奇妙な状態だった。ここを半裸とするなら半裸から服を羽織ったエレンと半裸から全裸になったライナーと表裏一体の関係性もできあがる。

またあの状態でズボンが無事であるかどうかがポイントだが諌山先生がズボンを無事にしているとは考えにくく、またマーレの後処理をする人たちが自動治癒能力を持っているライナーに施す作業はベッドに置き布団をかけるのみだと考える。わざわざズボンをはかせはしない。布団をかければ下半身は隠せるのであの忙しい状態でライバーにズボンをはかせるなんて作業をする人はいないだろう。

エレンとライナー実は表裏一体、一歩先をいくライナー、諌山先生の性格に現実問題マーレ側の人たちの忙しさやあの後何をしたかを考えるとライナーは全裸であると私は考える。

 

現場からは以上です。

美の巨人ザックレー死亡(爆発)

美の巨人ことザックレー総統が死亡しました。椅子に関しても爆発後の体に関しても、アニメはやや控えめな描写でしたね。

「芸術は爆発だ」という岡本太郎さんの言葉を思い出しました。

 

漫画(原作)は27巻・28巻 収録

今回の話は、漫画原作の27巻/28巻に収録されています。原作との違いもたくさんあるので、まだ読んでいない方は必見です!

 

ちみキャラ4コマ漫画「調査兵団-ファイナル」

まとめ

進撃の巨人アニメ71話について考えたことや思ったことをつらつら語りました。もっと詳しい話は以下の動画で語っていますので、興味あればどうぞ

【進撃の巨人アニメ71話】気づくと2倍楽しめるアニメ演出をまとめて解説

そもそも話の内容がわからないよー!という人はネタバレ無しの71話解説記事もあるのでそちらをどうぞ。

ちなみにアニメ全話を見返したい方はAmazonPrimeがオススメです。放送翌日の昼12時に最速公開されますし、初月無料&月額料金も最安なので。
AmazonPrimeで全話見られます

タキ

進撃の巨人を布教するために記事もシェアしてもらえると嬉しいですw
考察記事一覧
60話 | 61話 | 62話 | 63話 | 64話 | 65話 | 66話 | 67話 | 68話 | 69話 | 70話 | 71話 | 72話 | 73話 | 74話 | 75話

コメントはご自由にどうぞ!