【進撃の巨人】ネタバレありで63話「手から手へ」考察・感想【ファイナルシーズン4期4話】

当記事のネタバレ範囲
進撃の巨人TVアニメ75話以降 / 単行本32巻まで

進撃の巨人TVアニメファイナルシーズン4話目(63話)「手から手へ」をネタバレありで考察します。

原作派の私タキが、アニメ化で追加された「アニメオリジナル」表現を中心に、原作&アニメがもっと楽しくなるような情報をまとめました。

進撃の巨人アニメFinalSeason後半の内容も含みますので、アニメ勢の方はご注意ください。ネタバレなしの解説が見たい方は【進撃の巨人】ネタバレなしでアニメ63話「手から手へ」解説をご覧ください。

タキ

TwitterYoutube もやってます。
考察記事一覧
60話 | 61話 | 62話 | 63話 | 64話 | 65話 | 66話 | 67話 | 68話 | 69話 | 70話 | 71話 | 72話 | 73話 | 74話 | 75話

ネタバレありで進撃の巨人ファイナルシーズン4期4話(63話)「手から手へ」を考察

私が気になったアニメオリジナル(アニオリ)の要素は以下の通り

  1. エレンとライナー再会シーンの演出
  2. 交通整理とピークちゃんの四つん這い
  3. エルディア人のおじさん・おばさん
  4. マーレ戦士の仲の良さ(財布ライナー)
  5. ヴィリーのスピーチシーンの演出

タキ

他にも色々とあると思うので、コメントください!

エレンとライナー再会シーンの演出

エレンの目に光が灯る

ついに負傷兵エレンがエレンだと判明しました!アニメ勢も「気づかなかった…」「確信持てなかった…」という方多かったです。声優の梶さんの声の印象強いので、アニメのほうがわかりやすかったかもですね。

個人的な注目はやはりこの「エレンの目」ですね。負傷兵エレンだった頃は光らなかった(光沢がなかった)エレンの目に光が灯りました。

前回の目と見比べると一目瞭然ですね、そんなにライナーと会いたかったのか、エレン。。。

 

エレンとランプ

こちらはYoutubeのコメントでご指摘頂いて気づいたのですが、エレンの近くにあるランプは、61話と対比的になっていますね。おとなになったライナーが見たランプは消えていましたから。

漫画原作よりも「光=意志力」を感じます。アニメスタッフがどこまで意図的にやったのかはわかりませんが、演出すごいな〜と思いました。

タキ

詳しくは下記の動画で

【進撃の巨人アニメ63話】ライナーと負傷兵の再会演出が最高だった【ファイナルシーズン4期4話 ※単行本ネタバレ】

アニメの交通整理とピークちゃんの四つん這い

「カットされた!」と思われたピークちゃんの四つん這いシーン。なんと2話またいで登場です。ここで入れてくるか。

原作と登場タイミングは違いますが、戦士たちの日常とか中の良さを描くタイミングとしては良かったですよね。

あと、ファルコのガビへの恋心や、門塀のおじさんとの話もここに凝縮して入れてきましたね。非常に良い交通整理だと思うし、アニメの尺が有効活用されていて、スゴいなーと思います。

※同じ意味を持つ描写を二回描かないようにしているようですね

アニメ61話での心配は杞憂だったようです。

【進撃の巨人】ネタバレありで61話「闇夜の列車」考察・感想【ファイナルシーズン4期2話】

 

あ、原作派にはおなじみの擬音遊び「ファミチキ」などはアニメではカットされています。これは仕方ないですねw

 

エルディア人のおじさん・おばさん

エルディア人のおじさん、おばさんなど一般人の「人の良さ」もアニメで追加された演出ですね。

ウド・ゾフィアのキャラクター像も原作よりもわかりやすいです(それ故、レベリオ襲撃の悲惨さが増すという…)

 

個人的にはこの台詞が意味ありすぎて、切ないです。ブラウン副長(ライナー)はパラディ島から帰ってきてめちゃくちゃ痩せたんですよね…。

 

マーレ戦士の仲の良さ(財布ライナー)

皆で出店をめぐるという、進撃の巨人で数少ない「日常・ほのぼのイベント」にもアニオリがありました。

なんとマーレ戦士たち皆で出店を回っていたのです。ピークとポルコが追加で、微笑ましさ倍増。ライナーの出費も倍増。

この時のライナーの表情が落ち込んでいくのが良いですよね。副長だから皆より給料多いのかな…と思うけど、どうなんでしょう。

ちなみにポルコがライナーからおごられるいうのはちょっと驚き。原作よりも二人の距離感が近い感じしますね。

 

ヴィリーのスピーチシーンの演出

原作よりもさらに「ヴィリータイバーの優秀さ」と皆から受け入れられている感を出していますね。

この辺りの演出はマンガよりもわかりやすく良かったと思います。

特にこの祝杯のシーンなんかは、大使殿と対比的に描いていますね。

漫画原作とはカメラの位置が違うのでうまいなーと思いました。

タキ

詳しくは下記の動画で

【進撃の巨人アニメ63話】ライナーと負傷兵の再会演出が最高だった【ファイナルシーズン4期4話 ※単行本ネタバレ】

進撃4期4話(63話)「手から手へ」の感想

【今週のライナー】財布ライナー

なんといっても、支払いなーの支出額が増したのが面白かったです。同期の分もおごってあげるんだ…w

しかも自分は食べていないんですよね。かわいそうなライナー。奉仕の心持ちすぎ。

ちょうど自●未遂もあったし、他者がいることが生きる理由にもなるんだろうなあとも思いますよね。ガビの方を見て「そうだな」と語る目の優しさはそういう「なぜ生きるのかの確認作業」のようにも思えます。

 

漫画(原作)は24巻収録

今回の話は、漫画原作の24巻に収録されています。原作との違いもたくさんあるので、まだ読んでいない方は必見です!

 

ちみキャラ4コマ漫画「調査兵団-ファイナル」

 

まとめ

進撃の巨人アニメ63話について考えたことや思ったことをつらつら語りました。もっと詳しい話は以下の動画で語っていますので、興味あればどうぞ

【進撃の巨人アニメ63話】ライナーと負傷兵の再会演出が最高だった【ファイナルシーズン4期4話 ※単行本ネタバレ】

そもそも話の内容がわからないよー!という人はネタバレ無しの63話解説記事もあるのでそちらをどうぞ。

また、原作のマーレ編(23巻以降)は、過去動画でかなり深堀りして話しているので、もっと細かく内容を理解したい人は見ていただくと、より理解度が深まると思います😁

ちなみにアニメ全話を見返したい方はAmazonPrimeがオススメです。放送翌日の昼12時に最速公開されますし、初月無料&月額料金も最安なので。
AmazonPrimeで全話見られます

タキ

進撃の巨人を布教するために記事もシェアしてもらえると嬉しいですw
考察記事一覧
60話 | 61話 | 62話 | 63話 | 64話 | 65話 | 66話 | 67話 | 68話 | 69話 | 70話 | 71話 | 72話 | 73話 | 74話 | 75話