【進撃の巨人】ネタバレなしでアニメ67話「凶弾」解説

当記事のネタバレ範囲
進撃の巨人TVアニメ4期67話「凶弾」まで(ファイナルシーズン8話目)

進撃の巨人TVアニメ The Final Season第67話「凶弾」(シーズン4期8話目)を解説します。

今回はアニメ勢に向けて「原作のネタバレなし」で、わかりにくいところや抑えておくべきポイントを紹介していきます。アニメ勢の皆さんも脱落せずに進撃の巨人を楽しんでもらえると嬉しいです!

当然ながらTVアニメシーズン3(59話)までのネタバレと、ファイナルシーズン60話〜67話の内容にも触れていくのでご注意ください。

>原作ネタバレありの考察記事はこちら

タキ

TwitterYoutube もやってます。
解説記事一覧
60話 | 61話 | 62話 | 63話 | 64話 | 65話 | 66話 | 67話 | 68話 | 69話 | 70話 | 71話 | 72話 | 73話 | 74話 | 75話

ネタバレなしで進撃の巨人アニメ67話「凶弾」をわかりやすく解説

進撃67話「凶弾」のキャラクター・勢力図

「パラディ島勢力 vs マーレ勢力」の戦いは一旦終結です。

結果としては

  • 戦槌の巨人はエレンに食べられる
  • 顎の巨人は敗北
  • 車力の巨人は敗北
  • 獣の巨人は裏切り

という結果で、マーレ国の巨人たち(戦士たち)は完全な負けという感じですね。

ただ、世界の情勢は大きく変わりました。「レベリオを襲撃したパラディ勢力は許してはいけない」という思いで一致団結していくでしょう。

 

マーレ国を裏切った「ジーク・イェーガー」

マーレ国を裏切っていたことが発覚したジーク・イェーガー。

彼は何を思いパラディ勢力に協力をしたのでしょう?「計画」「大筋は良かった」という発言を聞くに、かなり練られた作戦だということが伺えます。

ジークが裏切る伏線については実はたくさんありました。詳しくは動画でまとめているので、そちらを見てみてください。

【ネタバレなし】進撃の巨人アニメ67話のジークの●●の伏線を解説

 

ちなみにファルコとガビが来たことは誤算だったようで、ジークも戸惑っています。このまま彼らはパラディ島へ向かうことになりそうです。

 

パラディ勢力側の犠牲者「サシャ死亡」

マーレ国・レベリオは大量の死者が出ましたが、パラディ勢力の犠牲は少なかったです。数の上では6人+2人の計8人。

しかしその中のひとりは、まさかのサシャ…。

復讐に燃えたガビの凶弾に倒れ、死亡です。ここでメインキャラクターが退場するとは思わなかったですよね…。

サシャは死ぬ間際に「肉」と語りました。おそらく「肉を皆で食べる光景」を見たのだと個人的には推測しています。悲しい。

ネタバレあり解説動画で語っています👇

【単行本ネタバレ】サシャの「例のシーン」とエレンの笑いを解説

 

新キャラクター「イェレナ」

キャラクターの詳細は上記の通り。

注目は新キャラの「イェレナ」ですね。アニメで語られた情報によると

  • マーレ軍人
  • 女性(ピークが「彼女」と呼ぶ)
  • 高身長
  • ジークの信奉者

でした。

ピークとポルコを落としたときには、ピークにばれないようにあごひげで変装していました。

ピーク曰く「パラディ島へ向かった最初の調査船団のメンバー」とのこと。パラディ島に向かった「32隻の船は消息不明」という話がアニメ61話でありましたが、この話と関係してきそうです。

 

進撃の巨人TVアニメ67話「凶弾」の伏線・ポイント

現時点で抑えておくべきポイント・伏線は以下の通り

  • ジークの「王家の血」と「始祖の巨人」とは?
  • エレンの考えが謎
  • ジャンとフロックの対立

 

ジークの「王家の血」と「始祖の巨人」とは?

ジークが「王家の血をひく巨人」と「始祖の巨人」が揃ったという話をしていました。

これは、王家の血を引くジーク・イェーガーと、始祖の巨人を持つエレン・イェーガーのことですね。

エレンとジークの父親グリシャは、マーレ国時代・パラディ島時代とそれぞれ別の妻がいました。マーレ国時代の前妻ダイナ・フリッツは王家の血を引いています。そのため、ジーク・イェーガーだけが王家の血を引いているという設定です(ややこしいですね)

この発言の意図は何なのか?なぜジークはパラディ側に協力しているのか?パラディ側もジークを何故受け入れているのか?

この辺りが注目ですね。

 

エレンの考えが謎・パラディ島の空白の4年間

アニメシーズン3の最後でエレンたちは海にたどり着きました。底から先の3〜4年間は謎に包まれています。

現状出ている情報としては、

  • マーレ国はパラディ島に3年間で32隻の船を送ったが行方不明
  • 最初の1隻にイェレナとオニャンコポンが乗っていた

というものだけ。

パラディ勢力がレベリオを襲撃した時の立体機動装置の進化の理由も謎です。更に言うと、そもそも飛行船をどこから調達してきたのか?というのも不明ですよね。

この3〜4年間で何があったのか?そしてエレンは何故「単独行動」に及んで、信頼を失ったとハンジさんに言われるような状態になったのか?

パラディ勢力の「謎」は来週以降語られます。

 

ジャンとフロックの対立(新生エルディア帝国)

パラディ島の6人の犠牲に対して、フロックは「英霊への弔いだ!」と声を荒げ、ジャンは「6人もやられた」と残念な表情を浮かべていました。この辺りの二人の違いは今後もポイントとなってきます。

ちなみにフロックを中心とした調査兵団メンバーは「新生エルディア帝国の初陣は大勝利」と語っていました。

このエルディア帝国というのはパラディ島とマーレ国の歴史とも関係してくる重要なキーワードです。アニメシーズン3で語られているのですが、忘れた方は動画で復讐をどうぞ👇

【ネタバレなし】マーレ国とエルディア帝国の「歴史」を解説

 

進撃の巨人TVアニメ67話時点の「凶弾」の伏線について

前回からの伏線についておさらいです

  • パラディ島の4年間の謎 → 不明
  • ジークは? → マーレを裏切り
  • ヒゲの兵士は? → イェレナ
  • 顎の巨人は助かるのか?→助かった
  • パラディ勢力は無事に帰れるのか?→サシャ死亡

今回新たに出てきた謎・気になる点としては

  • なぜ飛行船を持っている?
  • ミカサがエレンに「帰ってきて」と言った理由は?
  • ジークの考えとは?
  • エレンの考えとは?
  • 空白の3〜4年間で何があったのか?

など。ぜひ注目してみてください😃

 

進撃の巨人アニメ67話の質疑応答

タキアニメチャンネルの視聴者の方から頂いた質問&回答をまとめました。いまいち理解できない人はこちらを見たら理解度が深まるかもしれません😁

【進撃の巨人】アニメ4期がわからない人のための質疑応答まとめ【タキアニメから抜粋】【進撃の巨人「マーレ編」がわからない人向け】アニメファイナルシーズン(4期)のQ&A【60〜75話】

 

進撃の巨人アニメ67話「現在公開可能な情報」

マーレ軍正式採用ライフル
マーレ軍が正式採用しているボルトアクション式のライフル。
銃弾数は5発。標準装備のナイフを接続することで、銃剣としても使用することが出来る。
戦士隊、陸軍、海軍に通常装備として配備されている。

【進撃の巨人】TVアニメ4期の「現在公開可能な情報」のまとめ

 

進撃の巨人アニメ67話は原作漫画26巻と対応

今回の話は、漫画原作の26巻に収録されています。原作との違いもたくさんあるので、まだ読んでいない方は必見です!

タキ

原作からカットされた描写がたくさんあるので、26巻からでも良いからマンガを是非読んでほしいです!!!

 

進撃アニメ67話「凶弾」のポイントまとめ

  • サシャ死亡
  • ジークの裏切りが発覚
  • ポルコはライナーに助けられる
  • パラディ勢力は飛行船に乗りこむ

進撃の巨人のアニメFinalSeasonを挫折せずに楽しめる人が増えるように今後も解説がんばります!

ちなみにアニメ全話を見返したい方はAmazonPrimeがオススメです。放送翌日の昼12時に最速公開されますし、初月無料&月額料金も最安なので。
AmazonPrimeで全話見られます

私のYoutubeチャンネル(タキアニメチャンネル)でも進撃の巨人についてネタバレなしで解説しているので、興味がある方は見てみてください

タキ

進撃の巨人を布教するために記事もシェアしてもらえると嬉しいですw
解説記事一覧
60話 | 61話 | 62話 | 63話 | 64話 | 65話 | 66話 | 67話 | 68話 | 69話 | 70話 | 71話 | 72話 | 73話 | 74話 | 75話

コメントはご自由にどうぞ!