【進撃の巨人】ネタバレなしでアニメ65話「戦鎚の巨人」解説

当記事のネタバレ範囲
進撃の巨人TVアニメ4期65話「戦鎚の巨人」まで(ファイナルシーズン5話目)

進撃の巨人TVアニメ The Final Season第65話「戦槌の巨人」(シーズン4期6話目)を解説します。

今回はアニメ勢に向けて「原作のネタバレなし」で、わかりにくいところや抑えておくべきポイントを紹介していきます。アニメ勢の皆さんも脱落せずに進撃の巨人を楽しんでもらえると嬉しいです!

当然ながらTVアニメシーズン3(59話)までのネタバレと、ファイナルシーズン60話〜65話の内容にも触れていくのでご注意ください。

※意図せずネタバレ表現になっている箇所があったら、教えていただけると幸いです

>原作ネタバレありの考察記事はこちら

タキ

TwitterYoutube もやってます。
解説記事一覧
60話 | 61話 | 62話 | 63話 | 64話 | 65話 | 66話 | 67話 | 68話 | 69話 | 70話 | 71話 | 72話 | 73話 | 74話 | 75話

ネタバレなしで進撃の巨人アニメ65話「戦槌の巨人」を解説

まず最重要ポイントを3行でまとめると以下の通り

  1. 戦槌の巨人はヴィリーの妹
  2. 大量の死亡キャラ…
  3. パラディ島勢力が再登場!

読むのが面倒な人はYoutube動画で解説しているので、そちらをどうぞ。

戦槌の巨人はラーラタイバー(ヴィリーの妹)

戦槌の巨人が判明しました!

「ラーラ・タイバー」という名前のヴィリー・タイバーの妹でした。メイドに扮していましたが、タイバー家の一員だったようですね。

戦槌の巨人は63話で描かれていた

アニメ63話の時にヴィリーとマガトの会話の中で「誰が戦槌の巨人か見抜けますか?この中にいますよ」という話がありました。実はこのときにもさり気なく映っていましたね!

64話でヴィリーが見ていた「妹」の姿

進撃の巨人アニメ64話でも、演説中のヴィリータイバーが妹の方を見ているシーンがありました。ヴィリーはこの後自分が死ぬであろうことを知りつつ、妹に「見ていてくれ」と思っていたんですね。

「オレのけじめ」という台詞は、原作だと「お前を犠牲にした、俺のけじめだ」という表現でした。ヴィリーとしては妹のラーラを犠牲=巨人継承で13年で死ぬ運命にしてしまったことを悔いているようです。

とはいえ、タイバー家としては誰かが継がなきゃいけないので、残酷な世界ですね…。

戦鎚の巨人の能力

戦槌の巨人の能力は、ハンマー、ボーガン、剣など何でも作れる力です。人型の「戦槌の巨人」そのものも、能力で作り出していたことが判明しました。

巨人の弱点である「うなじ」を攻撃してもノーダメージだったのは本体がいないからですね。

そして、ラーラタイバー自身は地下に潜り、硬質化(結晶化?)していたようです。果たして彼女はどうなるのか…。

9つの巨人の持ち主が全て判明!

アニメ65話時点で明らかな9つの巨人の継承者は以下のとおりです↓

  1. 始祖の巨人 エレン・イェーガー
  2. 進撃の巨人 エレン・イェーガー
  3. 超大型巨人 アルミン・アルレルト
  4. 女型の巨人 アニ・レオンハート
  5. 鎧の巨人 ライナー・ブラウン
  6. 獣の巨人 ジーク・イェーガー
  7. 車力の巨人 ピーク
  8. 顎の巨人 ポルコ・ガリアード
  9. 戦槌の巨人 ラーラ・タイバー

 

アニメ65話で死んだキャラまとめ

進撃の巨人TVアニメファイナルシーズン60話の登場人物

進撃の巨人TVアニメファイナルシーズン60話の登場人物

なんと言っても戦士候補生のウド・ゾフィアの死亡が衝撃でしたね。鎧の巨人継承者予定のウド・ゾフィアは主要キャラクター(104期生みたいな感じ)と思っていましたが、ここで退場です。

しかも死んだキッカケはエレンのレベリオ襲撃(落石)でした。ウドに関しては、(既に死んだ)ゾフィアを助けようとしなければ、死ぬこともなかったのに…と思ってしまいますね。メガネが外れていたので、気づかなかったのか、死んだことを理解したくなかったのか、いずれにせよ残酷な世界です。

 

他にもヴィリータイバー、カルヴィ元帥も死亡です。

マーレ軍の中で一番偉い人物カルヴィ元帥は、61話でちらっと出ていた人物です。死ぬ間際、他の人々のように逃げることもなく「諦めていた」感じがしますね。他のマーレ軍幹部も死亡したので、マガトが元帥になる道が見えてきました。

 

更には民間人のおじさん・おばさんも死亡。ガビたちに優しくしてくれて、パンをくれていた人ですね。善良なエルディア人(一般)も、子供もなにもかも死んでいく世界。

エレン・イェーガーが第1話で受けた被害と同じです。壁が破壊されたことで、日常と命が奪われてしまった。そして65話の今回、今度はエレンがその加害者となったのです。

 

門塀のおじさんも死亡。彼らもマーレ人なのに、エルディア人であるガビたちに優しくしてくれていた人ですからね、残念…。

しかも門塀を殺したのは、他ならぬ104期生のサシャ。ガビのことは殺さなかったですが、スカートを履いた一般人、さらには子供ということで、殺す必要はないと判断したのでしょう。しかしガビはサシャ、ひいてはパラディ島勢力の攻撃への恨みを持ったようです。エレン同様に彼女が進み続ける意思を手に入れた…というのが今回のポイントですね。

 

パラディ島勢力再登場!

ついに出てきたパラディ島勢力!再登場した彼らの現在の状況について一度おさらいしておきましょう

パラディ島とマーレ国の地理関係

もともとアニメシーズン1からシーズン3までの舞台は「パラディ島の3重の壁」の中でした。エレンたちは壁の中で自由を奪われて暮らしていましたね。そして、アニメファイナルシーズンの舞台は、マーレ国です。アニメ65話ではマーレ国の中のレベリオ収容区で物語が進んでいきました。

そこに現れたのがパラディ島から海を渡って現れたパラディ島勢力(エレン・ミカサ達)という流れです。

 

パラディ島勢力のメインキャラクターについて

アニメS3の最後で、ウォール・マリア奪還作戦に成功し獣と鎧を撃退し、エレンの実家の地下室にいけました。

しかし、その代償として調査兵団はほぼ壊滅状態(200名近く死亡)となりました。

生き残った主要メンバーは以下の通り

  1. ハンジ(調査兵団団長)
  2. リヴァイ(兵長)
  3. エレン
  4. アルミン
  5. ミカサ
  6. ジャン
  7. コニー
  8. サシャ
  9. フロック
  10. ヒストリア

タキ

今回、ハンジ、アルミ、ヒストリア以外はほぼ皆登場していましたね!

 

フロックとは誰か?

ちょっとわかりにくいですが、フロックについて押さえておきましょう!

彼はウォール・マリア奪還作戦の時に、偶然生き残った兵士です。投石の犠牲にならず、唯一生き残りました。フロックはエルヴィンを復活させようとしましたが、失敗。エレンたちの妨害にあい、アルミンが復活しましたね。そんな彼はエレンのことを「オレたちにはあの悪魔が必要だ」と語っていました。果たして彼のエレンへの思いとは?

 

パラディ島勢力の謎の3〜4年間

アニメシーズン3からファイナル・シーズンまでの間には3〜4年ほどの時間が経過しています。ファイナルシーズンで描かれたのは、マーレ編側の出来事のみ。

パラディ島で3〜4年間何があったのかは謎。今後どのように描かれるのか注目です。

 

進撃の巨人TVアニメ65話「戦槌の巨人」の伏線・ポイント

現時点で抑えておくべきポイント・伏線は以下の通り

  • ピークとパンツァー隊
  • マガトの豆てっぽう
  • マーレ戦士側の動向
  • ヒゲの兵士
  • ジャンたちの作戦

ピークとパンツァー隊

落とし穴に落とされたピークとポルコ。絶体絶命と思いきや、ピークちゃんが「ヒゲ兵士怪しい!」と思っていたお陰で助かりました。

助けてくれた人々はパンツァー隊と呼ばれる5人組のマーレ軍人。車力の巨人の上にある「装甲車」を操る人々です。準備をして再び戦場に復帰するようですが、果たして間に合うのでしょうか…?

 

マガトの豆てっぽう

マガトがエレン巨人に向けて無意味な発砲をしていました。コレは自分が一番初めにパラディ勢力に対して攻撃したということを示すためです。

マガトがこれから元帥になるに当たり、この戦いは「マガトのお陰で乗り切った」と言われるように、先導した証を残していますね。

 

マーレ戦士側の動向

現在マーレ国にいる巨人たちは5体。そのうち、戦槌の巨人はエレンに捉えられ、顎の巨人もエレンを襲うもリヴァイ兵長の反撃で失敗しました。

残りの3体に関しては以下のような状況です

  • 鎧(ライナー)は、エレン巨人化からファルコをかばう
  • 獣(ジーク)は、ヒゲの兵士に言われて正門へ
  • 車力(ピーク)は、戦いの準備中

ということで、彼らがいつ戻ってくるか?それがパラディ勢力との戦いのポイントになりそうです。

 

ヒゲの兵士

前回(64話)で出てきたヒゲの兵士の正体も明らかになっていません。果たして何者なのか…?

【進撃の巨人】ネタバレなしでアニメ65話「戦鎚の巨人」解説

 

ジャンたちの作戦とは?

コニーとサシャが再登場しました!サシャは「コニー 明かりを灯すことをお忘れですか?」と語り、照明をともしていました。

更には「戦鎚を足止め」「作戦」というキーワードがジャンから飛び出していました。果たして彼らは何を考えているのでしょう?

またこの場にいないハンジさん、アルミンたちは何を考えているのか・・・?

 

【余談】ヴィリーとマガトの作戦とは?

ヴィリーとマガトの作戦には色々と裏がありました。

レベリオ襲撃によって、

  • マーレ軍幹部を殺害し、軍再編成に役立てる
  • マーレ国とエルディア人を哀れな犠牲者とする
  • 世界の要人を呼ぶことで「マーレ国&世界 vs パラディ島」とする

などです。

アニメ63話のヴィリーとマガトの会話についても理解しておくと、より楽しめると思います。

 

進撃の巨人アニメ65話の質疑応答

タキアニメチャンネルの視聴者の方から頂いた質問&回答をまとめました。いまいち理解できない人はこちらを見たら理解度が深まるかもしれません😁

【進撃の巨人】アニメ4期がわからない人のための質疑応答まとめ【タキアニメから抜粋】【進撃の巨人「マーレ編」がわからない人向け】アニメファイナルシーズン(4期)のQ&A【60〜75話】

 

進撃の巨人アニメ65話「現在公開可能な情報」

タイバー家の有する巨人。所持者はヴィリーの妹であるラーラ・タイバー。体の硬質化能力に秀でており、全身は白い外皮に覆われている。硬質化能力で思い描いた武装を作成することが可能であり、戦鎚をはじめ、ボウガン、鞭など多彩な武装を巨人規模の大きさで作り上げ、運用することが可能。

【進撃の巨人】TVアニメ4期の「現在公開可能な情報」のまとめ

 

進撃の巨人アニメ65話は原作漫画25巻と対応

今回の話は、漫画原作の25巻に収録されています。原作との違いもたくさんあるので、まだ読んでいない方は必見です!

タキ

原作からカットされた描写がたくさんあるので、25巻からでも良いからマンガを是非読んでほしいです!!!

 

進撃アニメ65話「戦鎚の巨人」のポイントまとめ

  • 戦槌の巨人はヴィリーの妹
  • 大量の死亡キャラ
  • パラディ島勢力再登場!

進撃の巨人のアニメFinalSeasonを挫折せずに楽しめる人が増えるように今後も解説がんばります!

ちなみにアニメ全話を見返したい方はAmazonPrimeがオススメです。放送翌日の昼12時に最速公開されますし、初月無料&月額料金も最安なので。
AmazonPrimeで全話見られます

私のYoutubeチャンネル(タキアニメチャンネル)でも進撃の巨人についてネタバレなしで解説しているので、興味がある方は見てみてください

タキ

進撃の巨人を布教するために記事もシェアしてもらえると嬉しいですw
解説記事一覧
60話 | 61話 | 62話 | 63話 | 64話 | 65話 | 66話 | 67話 | 68話 | 69話 | 70話 | 71話 | 72話 | 73話 | 74話 | 75話

 

1 COMMENT

コメントはご自由にどうぞ!